健康経営宣言

「身体」と「心」、この2つの『健康』を両立させることで、
明るく、楽しく、そして活き活きと生活できます。
会社にとって、社員は『かけがえのない財産』です。
東海マツダは、社員だけでなく、その家族も含め、
豊かな生活を送ることができるよう、健康保険組合や労働組合と一体なり、
健康保持・増進、そして安全・快適に働ける職場創りに取組むことを宣言します。

この活動は社員や会社の成長に繋がるばかりでなく、
お客様の豊かなカーライフの実現にも貢献できると考えています。

健康経営の実現のため、下記5つを課題とし、
取締役会、部門長会議等を通じ、推進状況の確認や課題の共有、
そして、更なる改善に向け協議し、実行して参ります。

  • メンタルヘルスへの対策
  • ワークライフバランスの推進
  • 健康意識の向上(ヘルスリテラシー)
  • 感染症・熱中症対策
  • 安全教育~社員を護る取り組み~

令和2年1月9日
東海マツダ販売株式会社
代表取締役社長 斎藤 康浩

健康経営推進組織図