WORKPLACE
制度・環境

東海マツダ販売では、ワーク・ライフ・バランスの観点から、
社員一人ひとりがよりイキイキと、メリハリのある働き方を実現することを目指して、
育児休業制度や育児短時間制度の拡充、育児休業の取得促進など、働きかた改革を進めています。

福利厚生

  • 育児・介護サポート

    子育てと仕事を両立できるよう、育児・介護休業制度、育児・介護短時間勤務制度を導入しています。また職場復帰する際のバックアップも整っています。

  • 社員相談窓口

    社員一人ひとりがお互いの人権を尊重し、気持ち良く働ける職場環境の整備を継続的に行うため、ハラスメント(セクシャルハラスメント・パワーハラスメント・モラルハラスメント・マタニティハラスメント)等の誰にも相談できないような悩み事が相談できる窓口を開設しています。また、男性に相談できないような内容については、女性専用窓口も設置しています。

  • 保養施設

    東海マツダ健康保険組合が窓口となり、各種会員制リゾート施設やサービスを利用することができます。
    ●エクシブ(リゾートトラスト)
    ●ダイヤモンドソサエティ
    ●リソル(会員法人向け福利厚生サービス)

  • 従業員価格

    従業員とその家族(当社規定の範囲)を対象に新車と中古車が従業員特別価格にて購入することができます。

  • 健康診断

    毎年全社員を対象に、健康診断・人間ドッグを実施。また、鈑金塗装業務に従事している社員には、特殊健康診断も併せて実施しています。

社内交流

部活動

東海マツダ販売には、労働組合所属の「野球部」と「サッカー部」があり、スポーツを通じて店舗や世代を超えたコミュニケーションの輪が広がっています。

  • 野球部

    全国マツダ労連大会があり、中部ブロックの地区予選を勝ち上がり、広島で行われる全国大会出場を目指し、日々活動しています。

  • サッカー部

    中部エリアだけでなく、大阪遠征など積極的に他地域のマツダディーラーと交流戦を行っています。

レクレーション活動

労働組合が主催となって、社員同士の交流が図れる様々なレクレーション活動が行われています。

  • ボーリング大会

    各店舗やグループ毎で開催し、成績優秀者はマツダグループの全国大会に出場します。

  • ジャンボリー

    夏のキャンプです。中部地区のマツダディーラーと合同開催しています。

  • 立て干し

    2年に1度行われる魚のつかみ取り。江戸時代より三重県津市に伝わる伝統行事です。