cx-30cx-30

cx-30cx-30

深化した魂動デザインの要素である「余白」「反り」「移ろい」の考え方のもとに、書道の筆づかいにも見られる「溜と払い」をcx-30の造形テーマとしました。ノーズからフロントフェンダーにかけて溜まったエネルギーをリアタイヤへ向けて一気に放射・拡散するイメージにより、力強い前進感を描きました。スピード感のあるアーチを描いたショルダー部は「反り」を表現し、その下のボディ面は、クルマの動きとともに周囲の景色がS字型に揺らめきながら映り込む「移ろい」を表現しています。

試乗予約

室内空間は、大切な人と快適に過ごしていただける、高い質感に徹底的にこだわりました。上質かつ包み込まれるようなインテリアデザインを施したキャビンには、大人4人がしっかり乗れる空間を確保し、さらにゆったりとくつろいでいただけるためにさまざまな性能を織り込みました。心地よく会話を楽しんでいただける静粛性に加え、レイアウトを最適化したオーディオシステムは、まるでオーディオルームにいるようなクリアで上質なサウンドを奏でます。居心地のよい空間で、大切な方々との快適な時間をお過ごしください。

試乗予約

クルマの基本性能の高さと先進安全装備は、ドライバーだけでなく、同乗者の方に安心感と余裕をもたらします。ドライバーの体格を問わず、誰もが自然な動きで楽に操作できる、考え抜かれたドライビングポジション。自然な姿勢のまま、いつでも見たいところがはっきりと見え安心・安全に運転できる優れた視認性。さらに進化したi-ACTIVESENSEは、万が一の場合に備えてドライバーの運転を的確にバックアップします。これらの性能が引き出す安心感と心のゆとりがドライブを一層楽しいものとし、どこまでも、いつまでも走って行きたくなる上質な「走る歓び」を提供します。

試乗予約

-->

載せる、運ぶ、降ろす。これがラゲッジルームの本質です。マツダのクルマづくりでは、そのために必要十分な容量を確保したうえで、人間中心の設計思想のもと、使う人が気持ちよさを感じられる空間であることを追求しています。例えば開口部の高さは、重たい荷物でもスムーズに積み降ろしできるよう、人間の特性に基づいた最適な位置に設定。また壁面の造形や線の見せ方をシンプルに整え、表皮の素材まで考え抜くことで、すっきりとした広さ感と使いやすさを磨き上げています。さらには機能性を突き詰めながら、マツダのクルマとして、デザインも妥協なく研ぎ澄ましました。クルマと過ごす時間を豊かなものとするために、使いやすさと美しさを両立させる。それがマツダのこだわりです。

試乗予約

「運転しやすく、疲れにくく、同乗者もクルマ酔いしにくい」、そんな安心・安全で快適な走りを実現すること。その理想に向けてマツダは人間の「歩行状態」に着目し、それをクルマで再現することを目指しました。そうして生み出したのが、人間の持つ能力を最大限に活かし、まるで自らの足で走っているかのようにクルマの動きを感じられるマツダ独自の車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE」。この技術によって、マツダはクルマと人との一体感を新たな次元へ引き上げました。座れば骨盤が立ち、背骨が自然なS字を描くシート。路面からの力を遅れなく、滑らかに伝えるボディとシャシー。これらが一体となって機能するため、乗員が無意識に体のバランスを取りながら、クルマの動きはまるで自分の体のように感じることができる心地よい走りを提供します。

試乗予約

マツダ独自の4WDシステム「i-ACTIV AWD」に新たな制御と抵抗低減技術を織り込むことで、どんなシーンでもスムーズで安定した走りと、2WDに迫る実用燃費を実現しています。走行性能の進化では、路面状況を問わず4輪のタイヤに「常に余裕を持つ」ことを追求。雨や雪などの滑りやすい路面だけでなく、ドライ路面での加速・減速・旋回シーンにおいても常にタイヤのグリップ力に余裕を確保し、AWDらしいスムーズで安定した走りができるよう、前後輪のタイヤグリップのバランスをコントロールします。そのために、G-ベクタリング コントロール(GVC)と協調しながら、ドライバーのステアリングとアクセル操作の情報とタイヤの接地状態に合わせて前後輪へのトルク配分を制御することで、どんなシーンでも余裕を持った「意のまま の走り」を実現しました。

試乗予約

マツダ新世代エンジン SKYACTIV-X

世界初※1の革新的な燃焼制御技術「火花点火制御圧縮着火(SPCCI※2)」を採用した、マツダの新世代エンジンです。
力強いトルク、リニアで正確なレスポンス、高回転までスムーズに伸びていく爽快な加速感など、ディーゼルエンジンとガソリンエンジンのメリットを兼ね備えました。新しい電気デバイス技術M HYBRIDも搭載し、優れた環境性能とともに、マツダらしい走りの気持ち良さをピュアに楽しめます。
※1 2017年8月 マツダ調べ 
※2 SPCCI:Spark Controlled Compression Ignition

進化を遂げた
ガソリンエンジン・ディーゼルエンジン

  • SKYACTIV-G

    エンジンの理想状態を追求した革新技術を採用し、軽快なパフォーマンスと優れた燃費性能を発揮する高効率直噴ガソリンエンジン。アクセル操作に対するリニアな応答性や伸びやかな加速感など、さまざまなシーンをスムーズに運転できる心地よい走りを実現します。

  • SKYACTIV-D

    実用燃費と環境性能の向上を追求しつつ、ディーゼルならではの力強さ、ロングツーリングを快適に楽しめる静粛性も実現したクリーンディーゼルエンジン。1.8Lの排気量による上質で余裕のある力強い走りとともに、乗る人すべての歓びと社会の信頼に応える優れた環境性能をお届けします。

試乗予約

LINE UP

  • ガソリンエンジン
    SKYACTIV-G 2.0

    20S
    2WD(FF)6EC-AT
    2,392,500円(税込)~

  • クリーンディーゼルエンジン
    SKYACTIV-D 1.8

    XD PROACTIVE
    2WD(FF)6EC-AT
    2,887,500円(税込)~

  • 次世代ガソリンエンジン
    SKYACTIV-X 2.0

    X PROACTIVE
    2WD(FF)6EC-AT
    3,294,500円(税込)~

試乗予約