エンジンが必要とする空気にはごみやほこりが含まれています。この空気がろ過されないままエンジン内部に吸入されるとシリンダを傷つけエンジン不調を起こす原因となります。それを防止するため空気中のごみをろ過しています。

エアエレメントには、乾式と湿式があります。
乾式 使用(汚れ状況)に応じた清掃が必要(通常使用の場合:1回/年)
フィルタは紙製のものと不織布タイプがあります。
湿式 清掃せず、規定走行距離毎に交換(清掃するとフィルタ効果が低下する)

マツダの車両特性に合わせた専用開発/設計で性能・寿命・信頼性に優れています。

エンジンの調子が悪くなる。
燃費が悪くなる。
エンジン性能が低下する。
エンジンオイルの劣化が早くなる。
ディーゼル車では、加速時に黒煙の排出が多くなります。

乾式,湿式の誤装着によるエンジントラブルを防ぐ上でも、交換時にはマツダ純正をご使用下さい。

定期点検時に点検(状態)
未舗装路や渋滞走行等の使用が多いクルマの場合は早めの交換をお勧めします 。
車種や使用状況により交換時期が異なりますので、詳しくは、店舗スタッフにご相談ください。